これからの時代はコミュニケーションが大事だ、とよく耳にしますが、あなたが知っているコミュニケーションはどこで身につけたものでしょうか?

学校や会社で気の合う人たち同士だとうまく会話できるし、相手の考えていることも分かるけれど、年代の離れた人や立場の違う人と話もできないし、何を考えているか分からないということはないでしょうか?

コミュニケーションと言われると、今までの人生で身につけたものがあるため、誰でも当たり前のように出来るというイメージがありますが、そのために自己流のコミュニケーションがぶつかり合って、嫌な思いをしたり、うまく自分の気持ちが伝わらなかったりということが起こります。

そこで、コミュニケーションが円滑になって相手のやる気を引き出すような仕組みを広めれば、世の中もっとハッピーになるんじゃないかな、という思いをもつ人たちが集まって作ったのが、私たちコーチアプローチファシリテーター連盟(通称:CAFF(きゃふ))です。

理事長:大山 裕之(おおやま ひろゆき)
コンティニュウ株式会社 代表取締役
国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ

大手電機メーカーマネージャー時代にコミュニケーションの重要性に気付きコーチングを学び、自ら組織で実践。その後大前研一のコンサルティングファームに入社。中国にてコーチングを実践。その後日本最大のコーチングファームに入社、研修コンテンツの開発研修トレーナーの育成に従事。その後人間の本質を重視した真の人財開発を行うべく独立。心理学、脳科学を駆使し「人間力」をベースとしたコンテンツ「コーチアプローチファシリテーション」メソッドを開発。
メンタル、グローバル人材開発、個人及び組織内コミュニケーションの開発活性化、リーダーシップ開発、ファシリテーション、モチベーションアップなどをテーマとする研修や講演を行う。また組織風土変革のプロジェクトに多数参加。これまで経営者、マネージャー、起業家などの多数のパーソナルコーチ、企業向けの実践型トレーナーを行っている。笑顔の講演が魅力。
米国NLP協会認定トレーナーアソシエイツ、日本ファシリテーション協会会員、琉球民謡協会会員、日経プレジデント、TBSがっちりマンデー等に出演
理事:檀野 隆一(だんの りゅういち)
えんかく.jp 代表

小学生の頃にコンピュータを触って以来のIT好き。大学卒業後、ネットワークゲームの制作、官公庁向けシステムやセキュリティ関連システムの開発に携わる。独立開業後、主にWEB系システムの設計、IT関連ビジネスの経営全般に関わり、仕事を通してコミュニケーションの重要性を痛感する。2003年頃ファシリテーションに興味を持ち、ファシリテーションに係るプロジェクトに多数参加。ファシリテーターの道具箱(ダイヤモンド社)を共同で執筆。2010年度産業カウンセラー試験合格。インターネットを使った遠隔コミュニケーションの有効性について研究している。
名称
一般社団法人コーチ・アプローチ・ファシリテーター連盟
所在
〒104-0045 東京都中央区築地4丁目4-14ラフィネ東銀座ビル701
設立
2010年11月16日
電話番号
050-3488-7628
FAX番号
050-3488-7628
上海での勉強会の様子をレポートにまとめました!
名古屋:平成27/5/23-24
CAFFに関する様々な情報やイベントスケジュールをFacebookでお伝えします。