研究活動

一人ひとりがどのようにアプローチすれば、効果的、効率的に職場の活性化に作用するかという点に注視し、理論や活動によるフィードバックを通じ、日々研究を重ねています。
具体的には、実践の場で起きた現象をケーススタディとし、会員と相互に議論を繰り返すことで得られる知見を蓄積し発表することで、社会に貢献できることを目指しています。

継続の場の提供

実際の組織内で何か自分の知らない方法論を試してみたり、実験を行うことは慎むべきです。ただ、それでは試す場が研修や特定の場でしか得られませんので、なかなか練習の機会がありません。
私たちCAFFは、継続的な研究会の場を提供することで、新しい方法論や実験を身につけることが可能になると考えています。

また、忙しい中でどこかの場に頻繁に集まるということはなかなか難しいので、ITを駆使した遠隔ミーティング形式による実践の場の提供も行います。この方式は移動コストを軽減させるだけではなく、世界中どこにいても練習できるということを意味します。
インターネットの普及とソフトウェアの進歩により、今後海外にいる方達とのミーティングの機会が増えることはあっても、減ることはないかと思います。新しい取り組みにもぜひご参加ください。

研修

私たちCAFFが研究しているコミュニケーション、職場力に関する内容を身につけて実践して頂くための研修を開催しています。
研修で短期間に集中して学ぶことで、短時間の練習や書籍等からは学びきれない体験を得ることが出来ます。

会員制度

私たちCAFFの目的と趣旨に賛同しより深く関わって頂ける方を対象に、会員制度を設けています。
会員になると、研究活動への継続的な参加、成果の発表、会員同士の交流をメーリングリスト等を通じて行うなど、幅広く連盟の一員となって活動して頂けます。

認定制度

私たちCAFFは、公認カリキュラムを修了し、継続的に学習、実践を行っている方を認定する制度があります。認定制度は段階があり、段階が上がるほどより幅広い知識と長時間の経験を有しているということを認定するものです。

倫理規定

現在と将来コーチアプローチファシリテーターが担うべき責任と使命を守るべく、私たちCAFFはコーチアプローチファシリテーターの倫理規定を作成しました。

上海での勉強会の様子をレポートにまとめました!
名古屋:平成27/5/23-24
CAFFに関する様々な情報やイベントスケジュールをFacebookでお伝えします。