これまでに開催した名古屋研究会の記録です。

第38回 ビジョンを考える
第37回 ファシリテーションのスキル強化(2)
第36回 ファシリテーションのスキル強化(1)
第35回 CAFコーチング 2014年なにをする?コーチングで深めましょう。
第34回 ファシグラ超入門
第33回 「なぜCAFでは人間力を最も大事にしているのか?」
第32回 「なぜCAFでは人間力を最も大事にしているのか?」
第30回 「ショートショートコーチング実践」
第29回 CAFの「人間力」を強化する
第28回 CAFの「人間力」を強化する
「自己欺瞞」について学び深め自分の人間力を高めよう!
第27回 「フレームワークを使って議論を展開・整理するツールを使ったCAFきゃふ」
第26回 「メソッド(方法)を用いたファシリテーションを体験しよう」
第25回 「人間力:価値観について話し合う!」
第24回 「実践ホワイトボードミーティング」
第23回 「2013年自組織の成長を語り合う!」
第22回 「コーチングを深める!コーチングフローにのっとったコーチング実践」
第21回 「スーパーフィッシュボウル!自分のファシリを観察しみんなで振り返る」
第20回 基本コミュニケーションを向上させる「ペーシング・ミラーリング実践」
第19回 『価値観について語り合いましょう!自分の価値観他人の価値観に気づく重要性』
第18回 個を意識したファシリテーションの実践~承認が「場」を作る
第17回 「CAFコーチングの第一歩、基本的な心構え」
第15回 『個人をサポートするコーチング ~基礎の型を知る』
第14回 『個人をサポートするコーチング ~基礎の型を知る』
第13回 ファシリテーションを無難にこなす ~基礎の型を知る
第12回 相手を支える基礎力を磨く ~聴く・承認する
第11回 ファシリテーションを無難にこなす ~基礎の型を知る
第10回 『コーチングとファシリテーションの違い』~聴き方の使い分け
第9回 『グラフィック道場 入門編』描く力を身につけよう
第8回 『場のデザイン』の影響を実践から学ぶ
第7回 短い時間でのコーチングを学ぶ
第6回 CAFのコーチングとはどんなものか?マネジメントでのコーチングを学ぶ
第5回 「聴く」こと、「描く」ことを通じて、場がどのように変化するか感じてみよう
第4回 ファシリテーションの「場のデザイン」をじっくり体験しよう
第3回 ファシリテーションのプロセスを知る
第2回 コーチング・ファシリテーションの組織内導入について(ケーススタディその1)
第1回 コーチング・ファシリテーションの組織内導入について
第38回 2014年4月2日(水)
日程 2014年4月2日(水) 19:00~21:00
テーマ ビジョンを考える

新しい期を迎えるにあたって「ビジョンを考える」をテーマと致します。

コーチングでも必要な理想の姿をどのように描いていけばよいのか?
理想像の描き方についてみなさんと一緒に考えましょう。
そしてご自身の来期のビジョンを一緒CAFで作成しましょう!
第37回 2014年3月7日(金)
日程 2014年3月7日(金) 19:00~21:00
テーマ ファシリテーションのスキル強化(2)

テーマは、プロセスデザインです。
参加者が満足し、より良い結果を得るにはなんといってもファシリテーションのプロセスデザインに尽きると思います。
プロセスデザインとはなにか?どのようにプロセスを組むとよいFになるのか?
じっくり皆さんと探求しましょう!
第36回 2014年2月7日(水)
日程 2014年2月7日(水) 19:00~21:00
テーマ ファシリテーションのスキル強化(1)

ファシリテーションのスキルを強化します!
なかなか1回2時間では完結しにくいという意見を踏まえて2月3月を同一テーマで研究しましょう。
今回のテーマは、プロセスデザインです。
参加者が満足しより良い結果を得るにはなんといってもファシリテーションのプロセスデザインに尽きると思います。
プロセスデザインとはなにか?どのようにプロセスを組むとよいFになるのか?
じっくり皆さんと探求しましょう!
第35回 2014年1月7日(火)
日程 2014年1月7日(火) 19:00~21:00
テーマ CAFコーチング 2014年なにをする?コーチングで深めましょう。

CAFコーチング 2014年なにをする?コーチングで深めましょう。
第34回 2013年12月4日(水)
日程 2013年12月4日(水) 19:00~21:00
テーマ ファシグラ超入門

「ファシグラ」、いわゆる会議での板書や模造紙に書くことですが、いろいろ本もあります。
でも、やってみると意外と難しいことを要求されている。
「ファシグラ」するのは会議中に議論を判りやすくすること。でも、後から読むとよく判らない。
なんか簡単にする方法はないか、簡単なことから練習できないか。
会議に出ていない人も「ああ、こういう内容ね」と、別途、議事録書かなくても判るようなのにできないか。
そんな本格的な「ファシグラ」でない、次善の「なんちゃってファシグラ」をやります。
第33回 2013年11月6日(水)
日程 2013年11月6日(水) 19:00~21:00
テーマ 「なぜCAFでは人間力を最も大事にしているのか?」

コンプライアンスをCAFで問題解決する!

企業内のリーダー、フォロワーがチームで仕事をしていくうえで活用するために生まれたコーチアプローチファシリーション。今回はコンプライアンスについてCAFによる真の課題や、課題解決についてリッツカールトンの偽装問題をテーマにCAF(きゃふ)しましょう!
企業の理念や、フィロソフィーについても皆さんと深めたいと思います。
第32回 2013年10月17日(木)
日程 2013年10月17日(木) 19:00~21:00
テーマ 「なぜCAFでは人間力を最も大事にしているのか?」

CAFの全体像を見直してみよう!

企業内のリーダー、フォロワーがチームで仕事をしていくうえで活用するために生まれたコーチアプローチファシリーション。
コーチングや、ファシリテーションの重要性をもう一度おさらいしたうえで、なぜそのベースに「人間力」が必要なのかをファシリテーションを学びながら皆さんと探求したいと思います。
第30回 2013年8月7日(水)
日程 2013年8月7日(水) 19:00~21:00
テーマ 「ショートショートコーチング実践」

CAFのCコーチングを実践で学びます。
短時間でも可能な、CAFが推奨する相手の頭の中にうまく行っているイメージを描かせる ショートショートコーチングをみんなで質問を考えながら実践します。
第29回 2013年7月3日(水)
日程 2013年7月3日(水) 19:00~21:00
テーマ CAFの「人間力」を強化する

「自分の価値観について深耕する」
人間の本質を学び深め自分の人間力を高めよう!

価値観とはいったいなんでしょうか?
自分にとってこれはいい悪いを決めているのはあなたの価値観ではないでしょうか?
このことに気づき思い込みから抜け出し、自分の価値観を脇に置くとはどういうことか?
それができるとどのようないいことが起こるのか?
CAFメソッドのコアとなる考えを皆さんと一緒に深めていきたいと思います。
第28回 2013年6月5日(水)
日程 2013年6月5日(水) 19:00~21:00
テーマ CAFの「人間力」を強化する
「自己欺瞞」について学び深め自分の人間力を高めよう!


今回はCAFの「人間力」を強化しましょう!
人間の内面にフォーカスして、皆さんと対話し深めるワークを行います。取り扱うのは、自己欺瞞です。

人は自分の意志とは関係なく、自分を正当化するために上手に自分自身をだましていくのです。
自分自身の自己欺瞞や、自己欺瞞が周りにどのような影響を与えるのか?
自己欺瞞に陥らない方法は?
など、一緒に深めていきましょう!
第27回 2013年5月2日(木)
日程 2013年5月2日(木) 19:00~21:00
テーマ 「フレームワークを使って議論を展開・整理するツールを使ったCAFきゃふ」

企業において新たな事業や商品を展開しようとする時、まずは現状の把握と理解が必要となります。その作業を行うにあたり、どのような観点で現状を掘り下げていくかということがとても重要なポイントとなります。
そして、それらを整理してまとめ、参加者全員でその認識を共有した上で、新たな発想、アイディアを出していく事が必要になります。

今回は、「SWOT」というフレームワークを活用して、現状を把握、理解し整理してまとめ、参加者の認識を共有した上でそこから新たな発想、アイディアを創出していくというワークを行います。

参加者の意見を引き出すと同時に、客観的、多角的視点から状況を見て、それらを論理的に整理してまとめていくとはどういうことなのか、その時、参加者の納得感とはどのように得られるのか、その上で新たな発想やアイディアがどのように創出されていくのかということを、体験を通じて学び合いましょう。

また、論理的に考え整理する、フレームワークを使うという中でCAFのファシリテーションがどのように機能するのか、ということについても語り合いたいと思います。
前回同用ファシリテーションのツールをどのようにCAFに取り入れていくか、皆さんと考えたいと思います。
第26回 2013年4月3日(水)
日程 2013年4月3日(水) 19:00~21:00
テーマ 「メソッド(方法)を用いたファシリテーションを体験しよう」

職場でファシリテーションを使ってみようと思っても、導入が難しいのではないかと思います。
今回は職場でも使いやすい、「ブレインライティング」というメソッド(方法)を用いて、チームのアイデア出しを行いながら、ファシリテーションを使っていきます。
その場でファシリテーションがどう活かされるのか、ファシリテーターの役目はなんなのかということをディスカッションしていきます。
そしてもちろん、CAFのファシリテーションがどう活きるのかについても話し合いましょう!
第25回 2013年3月8日(金)
日程 2013年3月8日(金) 19:00~21:00
テーマ 「人間力:価値観について話し合う!」

CAFは人間の本質について考えることを土台としています。 そこで、組織やチームの中で何かをやろうとする時の永遠のテーマ 「対立」についてCAFの視点で皆さんと対話できたら素晴らしいと思い、このような企画にしてみました。

対話のテーマは「反対派・反対勢力って何だ?」

何か新しいことや、これまでに前例がないことにトライしようとする時、いえいえ、別に新しいことをやるわけじゃないんだけど、いつも何かにつけて異を唱える「反対派・反対勢力」の方々っていますよね。今回はこんな「反対派・反対勢力」の壁について、対話を通じて考えて行きたいと思います。

皆さんの日常の事例を分かち合いながら、そんな時にそれぞれの心の中でどんな事が起こっているのかを考え、そういう場合にはどんな対応をするのがよいのかを、参加者の皆さん方の対話を通してふかく掘り下げ、考察して行くワークを行います。
第24回 2013年2月6日(水)
日程 2013年2月6日(水) 19:00~21:00
テーマ 「実践ホワイトボードミーティング」

模造紙を使ったMTGとホワイトボードで参加者の前に立った時の場の違いを検証します。
またCAFらしいファシリテーションでの承認の効果を皆さんと体験します。
ビデオを使い振り返る魅力満載のワークショップを行います。
第23回 2013年1月20日(日)
日程 2013年1月20日(日) 13:00~17:00
テーマ 「2013年自組織の成長を語り合う!」

2013年学んだCAF(きゃふ)をどう実践していくのか?
現場での実践手法についてみんなで語り合いたいと思います。
そのうえで、自分の課題や、自組織での導入方法をそれぞれビジョンを描くワークを行いたいと思います。
CAFをどのように生かすのか?それが自分にとってどんないいことが起こるのかを語り合いイメージする年頭にふさわしい実りある時間を共有したいと思います。
第22回 2012年12月18日(火)
日程 2012年12月18日(火) 19:00~21:00
テーマ 「コーチングを深める!コーチングフローにのっとったコーチング実践」

コーチングフローにのっとったCAFのコーチングを再確認し実践を通じて学びます。
テーマは今年の振り返りと来年の計画!
一石二鳥でしっかり学びましょう。7分間コーチのロールプレイをたくさんやっていきます。
第21回 2012年11月10日(土)
日程 2012年11月10日(土) 13:00~17:00
テーマ 「スーパーフィッシュボウル!自分のファシリを観察しみんなで振り返る」

CAFのファシリテーション力向上のためビデオによる自分のファシリを観察するワークを行います。
自分のファシリを客観的に見て気づきを得るとても効果的な方法です。
数名のファシリテーションをビデオに撮影し、その場でそれを見ながら振り返ります。
CAF ファシリとして場を見ているか?笑顔化?みんなはどんなふうに感じているか?
CAFのなか大切にしている「場」をどうやって構築するのか?
感覚だけでのフィードバックも大切ですが、実際のビデオを見ることにより具体的に自分は何をしたらよいかが明確になります。
第20回 2012年10月26日(金)
日程 2012年10月26日(金) 19:00~21:00
テーマ 基本コミュニケーションを向上させる「ペーシング・ミラーリング実践」

CAFで重要視している信頼関係を構築するあるコミュニケーションの一つの方法ペーシングミラーリングを取り上げます。
なぜペーシングが安心の場を作るのか?心理学的理論と実践を通じてその効果を皆さんで体験しそのあとグループファシリテーションで学びを深めます。
第19回 2012年9月22日(土)
日程 2012年9月22日(土) 13:00~17:00
テーマ 『価値観について語り合いましょう!自分の価値観他人の価値観に気づく重要性』

「コーチアプローチファシリテーシ」の「人間力」のなかの価値観について取り上げます。
コーチアプローチファシリテーションの「人間力」をより理解するべく自分の価値観に気づき相手の価値観を認める、このことをワークを通じ学びます

価値観とは何か?
価値観についてのファシリテーション
自分の価値観に気づくワーク
価値観を脇に置くとは
価値観に気が付くとどんないいことがあるかについて
みんなで話し合い深耕したいと思います。
第18回 2012年8月17日(金)
日程 2012年8月17日(金) 19:00~21:00
テーマ 個を意識したファシリテーションの実践~承認が「場」を作る

CAFのファシリテーションの基礎について取り扱います。
ファシリテーションで最も重要な「場」はなにによって作られるのかをワークを通じて体感します。
場を作れるファシリテーターは何をすればよいかを実践を通じて一緒に学びましょう!

今後の研究会でもCAFの「人間力」、基本コミュ二ケーション、コーチングとファシリテーションの基礎的な手法について繰り返し体験を積んでいきながら身につけていくことを目指します。
第17回 2012年7月22日(日)
日程 2012年7月22日(日) 13:00~17:00
テーマ 「CAFコーチングの第一歩、基本的な心構え」

コーチアプローチファシリテーションの構造は皆さんご理解頂いていると思います。
1「人間力」価値観を脇に置く
2基本コミュニケーション聴く承認
3個人に対するコーチング
4チーム(複数)に対するファシリテーション
5その総合力としてのコーチアプローチファシリテーション
ですよね。
そのなかの3個人に対するコーチングを研究します。
もちろん基本コミュニケーション聴く承認を実践しつつコーチングを基本から学びましょう。
相手の頭の中にうまくいくイメージを描かせるCAFコーチングを練習しましょう!
特に
 まず、受け止める姿勢だけができればよい。
 低限の承認だけができればよい。
 質問1つだけでもパターンが持てたらよい。
できる!ことを体験し、実践につなげるワークを行いたいと思います。
基本を何度でも練習し本質を一緒に体得しましょう。
第15回 2012年5月26日(土)
日程 2012年5月26日(土) 13:00~17:00
テーマ 『個人をサポートするコーチング ~基礎の型を知る』

原点に戻り「コーチアプローチファシリテーション」について振り返り、これまでの皆さんの経験や、可能性について考え、次へのステップと致したく思います。

内容
第1部 コーチアプローチファシリテーションを知る振り返る

コーチアプローチファシリテーションとは?

なぜ「人間力」が必要か?

CAFが考える 「コーチング」「ファシリテーション」

「コーチ」「ファシリテーション」相乗効果を発揮させるCAF

第2部 「コーチアプローチファシリテーション」を皆で語る

これまでの体験談

CAFの可能性

今後自分はこれをどう生かしていくのか?
第14回 2012年4月20日(金)
日程 2012年4月20日(金) 19:00~21:00
テーマ 『個人をサポートするコーチング ~基礎の型を知る』

「コーチングの基礎の型」について引き続いてシッカリと取り扱います。

隔月でコーチングとファシリテーションの基礎的な手法について繰り返し体験を積んでいきながら身につけていくことを目指します。

「基礎の型」をテーマに、個人をサポートするコーチングの土台となる「聴く」「承認」を駆使しながら、基礎的な型に沿ってコーチングしていく内容で進めます。
第13回 2012年3月18日(日)
日程 2012年3月18日(日) 13:00~17:00
テーマ ファシリテーションを無難にこなす ~基礎の型を知る

 「ファシリテーションの型」について、前回に引き続いて取り扱います。
 ファシリテーションの基礎中の基礎の「進め方」を伝え、体験していただきます。

 どんなメンバーが集まる会議でも、どんなテーマで行う会議でも、ファシリテーターとして何とかやり切るには、まずは「基礎の型」を知っておくと便利です。
 コーチングにも「コーチングフロー」という基本の型があります。
 ファシリテーションであれコーチングであれ、最低限、場を整えられる「型」に沿って進行しておけば、ある程度の着地ができるというものです。
 「型」とは何と何をすればよいのか。
 研修で取り扱っている内容ですが、その基本のポイントとは何なのでしょうか?

 「基礎の型」をテーマに、ファシリテーターとしてとりあえず無難に場を乗り切ることができるような、体験を積んでいきます。
 
第12回 2012年2月17日(金)
日程 2012年2月17日(金) 19:00~21:00
テーマ 相手を支える基礎力を磨く ~聴く・承認する

 CAFのコーチングで大切にしている(聴く・承認する)をたくさん体験していきます。

 具体的な行動目標がはっきりしていたとしても、人はなかなか行動へとつなげられなかったり、行動していても目標へ近づくプロセスを踏んでいるかは曖昧です。

 CAFでは、そのような部下や後輩をコーチングを使って支援していきます。
 コーチングを効果的に機能させるには「聴く・承認する」関わり方が土台になります。
 「聞く」ではなく「聴く」ことは、積極的に・意識的に相手を受け止めることです。

 積極的に・意識的に相手を受け止める、とは具体的には何をすることなのでしょうか。
 どういった姿勢で、何を大事にしていけば「聴かれた!」となるのでしょうか?
 また、承認するとはどのような関わり方で、どんな効果があるのでしょうか?

 コーチングの中でも最も重要視している(聴く・承認する)についての理解を深め、繰り返した体験を通じて能力アップをはかっていきます。
第11回 2012年1月15日(日)
日程 2012年1月15日(日) 13:00~17:00
テーマ ファシリテーションを無難にこなす ~基礎の型を知る

「ファシリテーションの型」について取り扱います。
 ファシリテーションの基礎中の基礎の「進め方」を伝え、体験していただきます。

 どんなメンバーが集まる会議でも、どんなテーマで行う会議でも、ファシリテーターとして何とかやり切るには、まずは「基礎の型」を知っておくと便利です。

 コーチングにも「コーチングフロー」という基本の型があります。
 ファシリテーションであれコーチングであれ、最低限、場を整えられる「型」に沿って進行しておけば、ある程度の着地ができるというものです。
 「型」とは何と何をすればよいのか。
 研修で取り扱っている内容ですが、その基本のポイントとは何なのでしょうか?

 「基礎の型」をテーマに、ファシリテーターとしてとりあえず無難に場を乗り切ることができるような、体験を積んでいきます。
第10回 2011年12月16日(金)
日程 2011年12月16日(金) 19:00~21:00
テーマ 『コーチングとファシリテーションの違い』~聴き方の使い分け

コーチングとファシリテーションでの聴き方の違いについて学んでいきます。
 1対1で相手をサポートするコーチングと、複数の人が一堂に会するファシリテーションでは、こちらが何をどう聴くかで大きな違いが出ます。
 人が発信するものには様々な要素が含まれており、聴く側がどうアンテナを張るかによって、お互いに同じものを共有できるかどうかが決まります。

 コーチの立場で聴く、ファシリテーターの立場で聴く。
 それぞれの立場の時に、どんな聴き方をすれば効果的なのでしょうか。

 この研究会では「聴き方の違い」に焦点を当て、コーチとファシリテーターの聴く姿勢が実践できるよう体験を積んでいきます。
第9回 2011年11月13日(日)
日程 2011年11月13日(日) 13:00~17:00
テーマ 『グラフィック道場 入門編』描く力を身につけよう

ファシリテーションの重要ツールである「グラフィック」の入門にフォーカスして学んでいきます。
 会議の場では、テーマに沿って様々な意見や発言が飛び交いますが、言葉だけで議論を続けると、なかなか意思疎通がうまくいきません。
 議論を空中戦にしないために、わかりやすく描き留めながら、皆でプロセスを共有できれば、議論の生産性もあがるというものです。
 今回は「グラフィック」の基礎的な部分を解説し、体験を繰り返しながら、始めの一歩を身につけて実践ができるようにしていきます。
第8回 2011年10月8日(土)
日程 2011年10月8日(土) 13:00~17:00
テーマ 『場のデザイン』の影響を実践から学ぶ

ファシリテーションスキルのうち「場のデザイン」を取り上げて学んでいきます。
ファシリテーターが「場のデザイン」をどの程度整えているかによって、目的に沿った会議にできるかが決まってきます。
今回は「場のデザイン」をより丁寧に扱うことで、会議の成果にどういった影響が出るのかを、体験を通じて学んでいきます。
第7回 2011年8月11日(木)
日程 2011年8月11日(木) 19:00~21:00
テーマ 短い時間でのコーチングを学ぶ

個人のやる気を引き出すコーチングを深めていきます。
組織マネジメントにおけるコーチングの必要性、実際の効果について考えます。
いかに短時間でも効果のあるコーチングが可能か?
コーチングのデモなども取り入れた実践的な内容です。
第6回 2011年7月10日(日)
日程 2011年7月10日(日) 13:00~17:00
テーマ CAFのコーチングとはどんなものか?マネジメントでのコーチングを学ぶ

個人をエンパワーメントさせるコーチングについて学びます。
組織マネジメントにおけるコーチングの必要性や実際の効果について考えます。
CAFのコーチングのデモンストレーションなども取り入れた実践的な内容です。
第5回 2011年6月19日(日)
日程 2011年6月19日(日) 13:00~17:00
テーマ 「聴く」こと、「描く」ことを通じて、場がどのように変化するか感じてみよう

チームでファシリテーションをする上で、「聴くこと」「描くこと」はとても重要ですが、両方ともいざやってみようと思ってもなかなか出来ないものです。
今回の研究会では、「聴くこと」「描くこと」にそれぞれじっくり時間をかけてみたいと思います。
また、「聴くこと」「描くこと」により、普段と場の雰囲気がどのように変化するかについて体感してみましょう。
第4回 2011年5月15日(日)
日程 2011年5月15日(日) 13:00~17:00
テーマ ファシリテーションの「場のデザイン」をじっくり体験しよう

ファシリテーターが意識する「場のデザイン」についてじっくり体験してみたいと思います。
普段ファシリテーターがどのようなことを考えながら会議に臨んでいるのか、他の人は自分と違ってどんなところを意識しているのか、振り返りながら進めていきます。
じっくりと場を観察しながら「何が行われているか、何が起きているのか、何をしているのか」など、多彩な角度からファシリテーションのプロセスについていっしょに考えていきましょう
第3回 2011年4月9日(土)
日程 2011年4月9日(土) 13:00~17:00
テーマ ファシリテーションのプロセスを知る

ファシリテーションの中で何が行われいるか、何が起きているのか、の「プロセス」についてじっくり取り扱いたいと思います。
ファシリテーションは「何を取り扱うか」という『コンテンツ』、「どう取り扱うか」の『プロセス』の2つで成り立っていますが、ファシリテーション力を高めていく為に場や人をしっかり観察することが重要です。
そこで、じっくりと場を観察しながら「何が行われているか、何が起きているのか、何をしているのか」など、多彩な角度からファシリテーションのプロセスについて見ていく内容を取り扱いたいと考えています
第2回 2011年3月26日(土)
日程 2011年3月26日(土) 13:00~17:00
テーマ コーチング・ファシリテーションの組織内導入について(ケーススタディその1)

コーチングやファシリテーションを研修で学ばれたり、またセミナー等で学んで組織に導入しようと考えておられる方は多いかと思います。
コーチングやファシリテーションを組織に導入するにあたり、どのような問題があるのでしょうか。また、有効だとは思うけれども、どのように活用すればいいか、悩んでおられる方もいらっしゃるかと思います。
今回の研究会では、コーチングやファシリテーションが組織内で有効に使うためにケーススタディを使って、さまざまな角度からディスカッションしたいと思います。
第1回 2011年2月11日(金)
日程 2011年2月11日(金) 19:00~21:00
テーマ コーチング・ファシリテーションの組織内導入について

コーチングやファシリテーションを研修で学ばれたり、またセミナー等で学んで組織に導入しようと考えておられる方は多いかと思います。
コーチングやファシリテーションを組織に導入するにあたり、どのような問題があるのでしょうか。また、有効だとは思うけれども、どのように活用すればいいか、悩んでおられる方もいらっしゃるかと思います。
今回の研究会では、コーチングやファシリテーションが組織内で有効に使うための条件や、導入プロセス、導入した後の問題点等、さまざまな角度からディスカッションしたいと思います。
上海での勉強会の様子をレポートにまとめました!
名古屋:平成27/5/23-24
CAFFに関する様々な情報やイベントスケジュールをFacebookでお伝えします。